競技エアロビック委員会

2019.11.13

スズキジャパンカップ2019第36回全日本総合エアロビック選手権大会(11/10)結果報告

東京都大田区総合体育館で「スズキジャパンカップ2019第36回全日本総合エアロビック選手権大会」が行われ、2日目(11/10)は県連登録の7選手が出場。開会式では出場選手を代表して、斉藤瑞己選手(SKJ)が選手宣誓を務めた。

スズキジャパンカップ2019の開会式後、4月に行われた「スズキワールドカップ2019第30回エアロビック世界大会」でシニアグループが2位の好成績を収め、(公社)日本エアロビック連盟より活躍が認められ、選手宣誓を務めた斉藤選手(SKJ)・北爪凜々さん(同)・金子実楓選手(同)・河合 翔選手(ジムナ)が栄光賞を、杉原良依代表・コーチに優秀指導者賞を受賞した。

グループメンバーの青山歩樹(青山社中)も栄光賞を獲得している

栄光賞と優秀指導者賞を受賞した選手とコーチ

選手宣誓を務めた斉藤瑞己選手(SKJ)

スズキジャパンカップ2019第36回全日本総合エアロビック選手権大会2日目(11/10)の結果は次の通り。

【シニア1男子シングル】優勝=斉藤瑞己(SKJ)▷第3位=河合 翔(ジムナ)

【シニア1女子シングル】優勝=金子実楓(SKJ)

【シニア1ミックスペア】優勝=河合 翔(ジムナ)・金子実楓(SKJ)

【シニア1トリオ】第2位=河野さゆり・浜田陽菜・河合 翔(ジムナ)

【ユース1男子シングル】第3位=西村泰輝(SKJ)

シニアの部最高得点者の斉藤選手が「文部科学大臣杯」を受賞した。また、斉藤選手が史上初の7連覇を達成し、金子選手が女子シングル初優勝、河合選手と金子選手のミックスペアも金メダルを獲得した。

​※ジムナ=エアロビックアスリートチーム ジムナ

男子シングル優勝の斉藤瑞己選手(SKJ)

女子シングル優勝の金子実楓選手(SKJ)

ミックスペア初優勝の河合 翔選手(ジムナ)と金子実楓選手(SKJ)

トリオ第2位の河野さゆり選手(ジムナ)・浜田陽菜選手(同)・河合 翔選手(同)

男子シングル第3位の河合 翔選手(ジムナ)

ユース1男子シングル第3位の西村泰輝選手(SKJ)

2019.09.26

第6回関東エアロビック選手権大会(9/23)結果

取手グリーンスポーツセンターで9月23日(月・祝)に行われた「第6回関東エアロビック選手権大会」の結果は次の通り

【フライト4年生以下】

 第3位:高橋 奏葉(エアロビックアスリートチームジムナ)

 第4位:栗原 望斗(エアロビックアスリートチームジムナ)

 

【フライト5・6年生】

 第4位:清村萌々香(エアロビックアスリートチームジムナ)

【フライト中学生】

 優 勝:石川 清加(SKJ)

 第3位:栗林紗矢佳(SKJ)

2019.06.28

「スズキジャパンカップ2019  第36回全日本総合エアロビック選手権大会」群馬県大会

「第6回関東エアロビック選手権 」群馬県大会・「はじめてフライト」結果

ALSOKぐんま武道館 大道場で6月23日(日)に行われた「スズキジャパンカップ2019 第36回全日本総合エアロビック選手権大会」と「第6回関東エアロビック選手権大会」群馬県大会、「はじめてフライト」の大会結果は次の通り。

「スズキジャパンカップ2019 第36回全日本総合エアロビック選手権大会」群馬県大会・結果

​ 群馬県代表選手として、シニア4名、ユース6名が、8月25日(日)埼玉・岩槻文化公園体育館で行われる東日本大会に出場することが決まった。また、大会の最優秀選手にシニアは河合 翔選手(ジムナ)、ユースは白石美生選手(ジムナ)が選ばれた。

「第6回関東エアロビック選手権大会」群馬県大会・結果

​ 小学校4年生以下5名、小学校5・6年生6名、中学生5名、女子1(高校生〜29歳)2名、男子2(40〜49歳)1名、男子マスターズ(50〜59歳)1名の計20名が群馬県代表選手として、9月23日(月祝)に取手グリーンスポーツセンターで行われる「関東エアロビック選手権大会」に出場する。

2019.04.30

スズキジャパンカップ2019「第36回全日本総合エアロビック選手権大会」&「第6回関東エアロビック選手権大会」群馬県大会

「はじめてフライト」「発表会」「みんなでエアロビック」を6月23日(日)にALSOKぐんま武道館 大道場で開催!

 ※収益金は『選手育成支援金』とさせていただきます。

スズキジャパンカップ2019「第36回全日本総合エアロビック選手権大会」

&「第6関東エアロビック選手権大会」群馬県大会

【趣  旨】 群馬県内の競技者愛好者が、日頃の成果を発揮しスポーツとしてのエアロビックの技術を競い

      合い競技することにより、エアロビックの普及と発展を図る。

【主  催】 群馬県エアロビック連盟

【日  時】 2019年6月23日(日) 受付午前10:30 開始11:00 終了17:00

【会  場】 ALSOKぐんま武道館 大道場

【内  容】 第36回全日本総合エアロビック選手権大会群馬県代表選手選考会 及び 第6回関東エア

      ロビック選手権大会群馬県代表選手選考会

詳しくは、下記の「県大会チラシ」PDFをご覧ください。また、今年度から参加申込書エクセルデータになります。下記のアイコンをクリックすると「県大会チラシ」「参加申込書」が開きます。ダウンロードも可能です。

スズキジャパンカップの申込は(公社)日本エアロビック連盟のホームページより申込書(バーコード付き)ダウンロードし、個人または所属クラブごとにまとめ、2019年5月19日(日)までに郵送(消印有効)又はメールにてお申し込みください。

左記の関東エアロビック選手権大会・はじめてフライト・発表会・みんなでエアロビック申込書は、チラシにある事務局宛に、2019年5月19日(日)までに郵送(消印有効)またはメールにてお申し込みください。

2019.04.15

​スズキワールドカップ2019・結果報告

東京都大田区総合体育館で世界22ヶ国から194名の選手が参加し、競技エアロビックの「スズキワールドカップ2019第30回エアロビック世界大会」が4月13日(予選)と14日(決勝)に行われた。

県連盟登録のSKJとエアロビックアスリートクラブジムナ(=ジムナ)から8選手が日本代表として出場。

その中でシニア女子シングル部門で北爪凜々選手(SKJ)が2年ぶり2度目の優勝、シニア男子シングルの斉藤瑞己選手(同)が第3位。シニアグループ部門に出場した斉藤選手・北爪選手・金子実楓選手(SKJ)と、河合翔選手(ジムナ)、青山歩樹(静岡・青山社中)が銀メダルを獲得した。

また、シニアトリオの河野さゆり選手・増田りさこ選手・浜田陽菜選手(以上、ジムナ)が第8位、AG2女子シングルの橋爪里於選手(SKJ)が第5位と健闘した。

2年ぶり2度目の優勝を果たした北爪選手

​シニア男子シングル3位の斉藤選手

シニアグループ部門2位の(左から)斉藤・金子・青山・河合・北爪選手

この大会の模様は、NHK BS1で4月21日(日)14:00〜14:50放送予定です。

シニアトリオ部門8位の(左から)浜田・河野・増田選手

AG2女子シングル5位の橋爪選手

2019.04.08

第6回関東エアロビック選手大会のお知らせ

9月23日(月・祝)に取手グリーンスポーツセンターで「第6回関東エアロビック選手権大会」が行われます。

​下のPDFデータをクリックすると、大会のチラシをダウンロードできます。

© 群馬県エアロビック連盟

ソーシャルメディア:

  • w-facebook
  • Twitter Clean